カブトムシを捕まえて、飼育して、卵を産ませて、幼虫を育てて、羽化させよう!

カブトムシ虎の巻

「 投稿者アーカイブ:kabutomushi 」 一覧

カブトムシを捕まえられる東京都内の公園リスト・詳細案内

カブトムシの採集

カブトムシを捕まえられる東京都内の公園リスト・詳細案内

2017/02/19   -カブトムシの採集

カブトムシ採集できる都内の公園をリストアップ。Google地図と詳細な案内のまとめ。都立公園は昆虫採集を禁止されていませんが、地域全体や公園個別に禁止されている場所もありますので事前に確認しましょう。

カブトムシの成虫飼育・腐葉土(昆虫マット)、エサのゼリー、飼育ケースの選び方

カブトムシの成虫の飼育

カブトムシの成虫飼育・腐葉土(昆虫マット)、エサのゼリー、飼育ケースの選び方

成虫のカブトムシの飼育に必要な用品の解説。飼育ケース、腐葉土(昆虫マット)、エサ、登り木・エサ皿・転倒防止材、ディフェンスシート、霧吹き器、保湿ジェル、割りばしなどです。

no image

カブトムシの成虫の飼育

カブトムシのメスが産卵しやすい飼育ケースの作り方

多くの産卵を期待するならカブトムシのメスが産卵したいと思える環境を作ること。その環境は幼虫が大きく育つ環境。質のいい腐葉土が多くある環境。

カブトムシの幼虫の飼育・腐葉土を交換する時期、タイミングの見極め

カブトムシの幼虫の飼育

カブトムシの幼虫の飼育・腐葉土を交換する時期、タイミングの見極め

カブトムシの幼虫にとって腐葉土はエサであり、適度に湿度がある腐葉土が多くある方が大きく成長できます。そのため、1ヶ月に1回程度は腐葉土を交換し、水分を加えてよりよい環境を作ってあげましょう。

カブトムシの幼虫の飼育・腐葉土は定期的に交換しよう!

カブトムシの幼虫の飼育

カブトムシの幼虫の飼育・腐葉土は定期的に交換しよう!

カブトムシの幼虫の飼育中は1ヶ月に1回程度は腐葉土を交換しよう!特に、小さいうちの栄養状態がより大きく育てるコツなので、小さな時ほど頻繁に交換を。交換の目安、手順と道具の紹介。

カブトムシの幼虫は共食いしない!通説は間違い?幼虫の密度とエサの関係

カブトムシの幼虫の飼育

カブトムシの幼虫は共食いしない!通説は間違い?幼虫の密度とエサの関係

カブトムシの幼虫は共食いすると言われますが、共食いはしません!幼虫も成虫も肉食じゃないから。密度が高くならないよう数を調整して、質のいいエサの腐葉土を豊富に提供しましょう。

カブトムシのフンは植物の肥料に・ヤフオクで売れるのか?

カブトムシの幼虫の飼育

カブトムシのフンは植物の肥料に・ヤフオクで売れるのか?

カブトムシのフンは優秀な肥料と言われている。ヤフオクにも出品がある。でも売れてない。理由はもっと優秀な肥料があるから。またフンは根の育成を阻害するのかもと言う報告もあり各自で確認が必要。

Copyright© カブトムシ虎の巻 , 2019 AllRights Reserved.